ねじ山保護スリーブ 人気ブランド 銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能 1154円 ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能 ホビー 手芸・画材 ビーズ・レジン・アクセサリー 1154円,ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能,/romanceishness660946.html,ホビー , 手芸・画材 , ビーズ・レジン・アクセサリー,hatch-co.com ねじ山保護スリーブ 人気ブランド 銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能 1154円,ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能,/romanceishness660946.html,ホビー , 手芸・画材 , ビーズ・レジン・アクセサリー,hatch-co.com 1154円 ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能 ホビー 手芸・画材 ビーズ・レジン・アクセサリー

ねじ山保護スリーブ 人気ブランド 銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能 半額

ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能

1154円

ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能

商品の説明

機能:
1。金属材料ワークのねじ穴にワイヤースクリューインサートセットをはめ込み、高精度めねじを形成します。
2。修理されたねじ山は一定の弾力性のある留め具であり、ねじ山の接続強度と疲労強度を高めることができます。
3。ねじ山加工エラーが発生したり、破損しためねじ穴を補修した場合、金ねじインサートは経済的かつ効果的にねじ穴を補修することができます。
4。これらのねじ山インサートを使用して、メートル法とインチ法のねじ穴を切り替えることができます。これは便利で高速です。
5。アルミニウム合金、亜鉛合金、銅、プラスチックなどの低強度のエンジニアリング材料に使用され、ねじ山の強度と耐摩耗性を大幅に向上させることができます。


仕様:
アイテムタイプ:ワイヤースレッドインサート
材質:SUS304
モデル:M10 x 1 x 3D
スレッド仕様:M10 x 1
取り付け後の長さ:約。 30mm / 1.2in
取り付け前の回転数:約。 24.7
設置前の外径:約。 12-12.5mm / 0.47-0.49in
ドリルビット直径:約。 10.3mm / 0.4in
ワイヤースレッドインサートモデルの説明:例:M3 x 0.5 x 1.5D、つまり、ネジを設定した後、めねじはM3、ピッチは0.5、長さは1.5D(長さは直径の1.5倍の長さ、つまり1.5 x 3 = 4.5mmを指し






ねじ山保護スリーブ、銅用ねじ山修理ファスナー用ワイヤーねじ山インサート多機能

PC表示に切り替えるニホントムソン IKO カムフォロア 複列円筒ころカムフォロア 総ころ・ドライバ溝付き NUCF12-1R

歯と口からはじめる健康寿命の延ばし方~あなた・企業・自治体が明日から取り組むためのヒント~

国民のみなさまへ
(新型コロナウイルス感染症について)

歯科医師のみなさまへ
(新型コロナウイルス感染症について)

情報誌・歯の学校

むし歯予防やお口の中のトラブル、
予防歯科に関する情報をイラストや写真で分かりやすく紹介。

情報誌・朝昼晩

お口の健康に関する情報がいっぱい。デンタルビューティにまつわるマンガやお料理レシピも掲載。

情報誌・HAPPY SMILE

口からはじまる健康長寿、お口と体の関係など、みんなの知りたい情報がもりだくさん。

テレビCM

日本歯科医師会のCMが視聴できます。

歯と口の健康週間

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」です。
歯の健康を保って、体も元気!

いい歯の日

11月8日は「いい歯の日」。
自分の歯を見直して、健康で丈夫な歯を保ちましょう。

歯科衛生製品の推薦について

推薦に関する審査基準や付与状況を掲載しています。

歯科助手資格認定制度

歯科診療補助を行う歯科助手について紹介しています。

「歯科」からのメタボ対策

特定健診の質問票に歯の状態に関する質問が加わりました。

オーラルフレイル

口に関する“ささいな衰え”を見逃さず、健康長寿を目指しましょう!

かかりつけ歯科医

あなたには何でも相談できるかかりつけ歯科医はいますか?

海外派遣労働者のための
お口の健康手帳

海外での歯科医療事情等歯科に関する必要な情報を紹介しています。

歯科衛生士の復職支援事業

歯科衛生の復職支援事業について都道府県別に情報を掲載しています。

産業保健

事業場における歯科健診、歯科保健指導、研修等を推進しています。相談窓口等はこちら。