Wharfedale スピーカー DIAMOND ペア ディスカウント 11.0 ブラックウッド Wharfedale スピーカー DIAMOND ペア ディスカウント 11.0 ブラックウッド 17523円 Wharfedale スピーカー DIAMOND 11.0 [ブラックウッド ペア] 家電&カメラ オーディオ スピーカー 11.0,ペア],Wharfedale,hatch-co.com,17523円,スピーカー,家電&カメラ , オーディオ , スピーカー,[ブラックウッド,/khet651750.html,DIAMOND 11.0,ペア],Wharfedale,hatch-co.com,17523円,スピーカー,家電&カメラ , オーディオ , スピーカー,[ブラックウッド,/khet651750.html,DIAMOND 17523円 Wharfedale スピーカー DIAMOND 11.0 [ブラックウッド ペア] 家電&カメラ オーディオ スピーカー

SALENEW大人気! Wharfedale スピーカー DIAMOND ペア ディスカウント 11.0 ブラックウッド

Wharfedale スピーカー DIAMOND 11.0 [ブラックウッド ペア]

17523円

Wharfedale スピーカー DIAMOND 11.0 [ブラックウッド ペア]

商品の説明

◆Diamond11 series
・良質な低音の実現
Diamond 11シリーズに使われる特殊なバスレフポート「スロットを使う分散ポートシステム 」は、キャビネットの底面とベースボードの間に隙間を設け、底面に設けられたバスレフポートから放射される低音をベースボードで拡散し、通常の丸形のポートを持つバスレフ方式よりも豊かで良質な低音を実現する優れた方式です。

・エンクロージャーの共鳴を低減し濁りのないサウンドを実現
Diamond 11シリーズのキャビネットのために、Wharfedaleは、異なる密度の木材をテストし、ドライブユニットの音が「そのまま鳴る」ように、キャビネットの音を「抑え」ました。この優れたキャビネットの採用により、Diamond 11シリーズは、価格を超える「濁りのない透明なサウンドを実現」します。

・WFRベントシステムを採用した高域ユニット(ツィーター)
Diamond11シリーズすべてのモデルに採用される高域ユニットには、新設計のWide Frequency Response(WFR)ベント付きモデルが採用されています。大型のチャンバーを使うこの方式では、ツィーター背後の空気抵抗が減少し、振動板がより大きく、より歪みなく動くことができるので高域の周波数特性と歪み特性が向上し、伸びやかで澄み切った高音が実現します。

・大型マグネット、ロングボイスコイルを採用したミッドレンジとウーファーユニット
Diamond11シリーズのミッドレンジ(中域)・ウーファー(低域)ユニットには、この価格帯では珍しく高価なカーボン繊維を使う軽くて強度の高い振動板が使われます。磁気回路には、巨大なマグネットが使われます。 ユニットの理想である「軽い振動板と強力な磁気回路」の組み合わせを実現したこのユニットは、コーンの動きが完全にコントロールされ歪みが少ないだけでなく、感度(能率)も高く、真空管アンプなど低出力のアンプとの組み合わせでも良好な音質を実現します。

・クロスオーバーネットワーク
Diamond 11シリーズのために新開発された優れた各ユニットと、共鳴の少ないのキャビネットの良さを引き出すため、クロスオーバネットワークは高度なシミュレーションと徹底したヒヤリングにより、正確に導き出されました。特にボーカルや楽器の生き生きとした表現には細心の注意が払われています。

◆製品仕様
推奨パワーアンプ出力:15-75W
感度(2.83V@1m):85dB
定格インピーダンス:8Ω
寸法(W×H×D)*台座とターミナルを含む:155mm×255mm×175mm
重量(1本):3.1kg

Wharfedale スピーカー DIAMOND 11.0 [ブラックウッド ペア]

 

機関リポジトリ